【AuB代表鈴木啓太】夢遺産

夢遺産

未来に残したいリーダーたちの夢。

今夜の夢追人は、AuB社長。

鈴木啓太。

 

TOPアスリートの腸内環境を解析しその結果をもとに食事指導などでサポート。

スポーツ会から熱い視線をあびる企業オーブ。

社長の鈴木さん。実は16年間Jリーグの第一線で活躍したサッカー元日本代表選手。

子供の頃の夢、サッカー選手になるというものは叶えられましたけど、どこまでやれるのかわからないっていうところもあったので、二十歳くらいから次のキャリアについては色々と考えたり

 

現役当時良い腸内環境がコンディションアップに繋がると感じていた鈴木さん。

どんな便をしたかっていうのは毎日観察していましたね

そこで引退間際にオーブを設立。

スポーツ選手500人の便を集め腸内細菌の研究を開始した。

すると4年後、アスリートの腸内には、免疫機能を整える菌が多い事がわかった。

しかし

ようやくその兆しが見えてビジネスの方に舵を切るというタイミングでですね、なかなか資金調達がうまくいかず。(資金が底をつくまで)あと1〜2ヶ月くらいのところまでいきましたね。

ただそれでも最後の日までやりきろうと。」

 

自らが金策に奔走。

資金調達に成功すると、アスリートが多く持つ、免疫機能を整える菌を配合したサプリメントを開発

アスリートはいい部分というものを腸内環境で作り出している。

だからこそそれを一般の方たちにも手軽にとっていただこうと。

 

鈴木さんの未来に残したい夢

いつまでも健康で自分の夢に向かってチャレンジしてもらう。

そういった世界を実現するためにアスリートの良いデータというものを更に一般の人達にお伝え出来るように我々日々研究をしていきたいなと思っております

 

アスリートとともに世界の健康を変える

これが鈴木さんの夢遺産

番組情報

夢遺産テレビ東京

月曜夜10:54

ナレーター長谷川京子

コメント