【第2波への備えとなるか“精密抗体検査”】クローズアップ現代+

クローズアップ現代+

緊急事態宣言が解除されるなど、いったん落ち着いたかのような新型コロナウイルスの感染拡大。しかしウイルスに感染しても症状が出ない例も多く、感染が実際どの程度広がったのか、その全貌は明らかになっていない。今後、社会を動かしながら第2波以降に対処するにはどうすればいいのか。期待を集めているのが「抗体検査」だ。
体内に存在する抗体を調べることで過去に新型コロナに感染していたかどうかが分かる抗体検査。最新の検査装置を使って多くの人から精密なデータを集めれば、この先の感染リスクを予測し、ターゲットを絞った効果的な対策を打てるのではないか。国、民間企業、そして大学の研究者たちが、それぞれ可能性を探る取り組みを始めている。
さらに、抗体の特性を詳しく調べることで重症化しやすい人の傾向をつかむなどの研究も進む一方で、今も未知の部分が多いのも現実だ。抗体検査の研究は今どこまで進み、第2波を防ぐためにどう活用できるのか。研究の最前線を取材した。

外部リンク

第2波への備えとなるか“精密抗体検査” - NHK クローズアップ現代+
2020年6月17日(水)放送。緊急事態宣言が解除されるなど、いったん落ち着いたかのような新型コロナウイルスの感染拡大。しかしウイルスに感染しても症状が出ない例も多く、感染が実際どの程度広がったのか、その全貌は明らかになっていない。今後、社会を動かしながら第2波以降に対処するにはどうすればいいのか。期待を集めているのが...

コメント